フラワーエッセンスとは自分の魂との対話を生み出していくもの

 

 フラワーエッセンスとは、花の本質(花の精気エネルギー)を水に転写したもので、アロマやハーブとは違い、植物の抽出成分などは含まれていません。

花のエネルギーが持つ、それぞれの特性が、私たち人間の感情や思考や精神に響き、傷ついた心を癒し、ネガティブな感情や思考をポジティブな方向へと成長させていくものです。

 

フラワーエッセンスは自分の本質の声と対話していくものでもあり 

より奥にある人生のテーマや目的を発見し、自分自身の人生のレッスンに取り組んでいくことができます。スッキリとした腑に落ちる気付きから、自分でもまだ気づいていない「自分の新しい輝き」を表現していくことができるように進化し続けていきます。

 

   

フラワーエッセンス開発の創始者は、イギリスの医師、細菌学者でもあったエドワードバッチ博士です。Bach博士は、腸内細菌から作られたバッチの7大ノソードと呼ばれる病原体治療薬によって名声を博しましたが、しかし、それだけではすべての病気を治療できないことを実感します。

 

病気を治療するには、肉体よりも感情や性格、病気に注意を払うよりも、患者さんの 人生観や何に苦しんでいるのか?そこが重要であることに気づいていきました。

 

癒しとは心の平安であり、それは自然界の中にあると考え、害のないシンプルな方法を探求し続けていきます。

地位や名誉を捨て、自然界を歩き回り、植物に癒しの力があることを確信していきます。花の朝露に癒しの力があることを発見し、38種類のBachフラワーレメディを完成させました。

Bachフラワーレメディは80年以上の歴史があり、世界60ヶ国以上で取り扱われています。


魂が表現豊かになることで自分を生きることが楽になる

自分を好きになり、自分の存在価値に目覚め始める

対処的に感情を癒すことから~意識の広がりや進化し続ける領域、、、長期的な自分との取り組みにも使え、あなたにしかない能力や可能性を知り、クオリティ豊かに自分の存在を表現していきましょう。

 


怒りや悲しみ嫉妬、そこから伴う自己否定や罪悪感や補償行為など、自分の感情や思考のパターンに気づいていくことで、自分を癒すことにも取り組んでいけます。

 

イライラや怒り、抑えこんできた憎しみなどポジティブに創造的に使っていくこともできるようになっていきます。

 

そうすることで現実も、より好ましい結果へと向かうことができるようになっていきます。

 

 

 

 

感情が癒されていく中で、私たちの内側から気付きが、ふと現れてきます。「私は、本当はこうしたかったんだ…」誰からの説得でもなく、自分の内側からの気付きは、自分自身で腑に落ちる、スッキリとした嬉しい魂からの喜びの声なのです。

感情が癒されて、気付きの人生が始まっていくと、目の前の出来事や物事の見方が変化していきます。

 

イライラから穏やかに、自分を抑圧してきたパターンを手放し、ハートを開いていけるようになったり、そうすることで表情や態度も変わりだし、人間関係も良好になっていきます。

 

相手を変えるのではなく、自分が幸せになるために変化することで、

また、

相手にも幸せや喜びを与えていることにつながるのです。


自分を見つめ自分を掘り下げ自分が誰なのかを知っていく魂の旅がはじまる

自分自身を見つめ癒していくプロセスで、自分の引っかかるパターンやクセに気づいていきます。

 

変わりたいのに、どうしてそこにひっかかってしまうのか?なぜ、そうさせてしまうのか?自分の感情に責任を持ちながら、内側に向かう自分を掘り下げていくプロセスを体験していきます。

 

出来事に現れてきた関係性、自分の気持ちに正直に、嫌なものをなかったものにする、遠ざける生き方から、そこに向き合いだしていきます。

 

今までとは違う、自分のエネルギーの使い方を発見し、新しい自らの世界にハートを開いていくことにチャレンジしていきます。

メタモルフォーゼとは、魂の変容という意味合いです。さなぎから蝶になるように、私たち人間も、変化から変容を起こすことができるのです。

 

フラワーエッセンスは、私たちのハートの深淵にある神性に働きかけ、本来の自己に目覚めだしていきます。

 

自らのハートとつながったコミュニケーションやパートナーシップを発揮するこができたり、そうすることで自他ともに喜び合える体験が訪れていきます。

 

毎日が輝いている、喜びを感じる出来事が増えるなど、自己の内側から溢れる喜びや愛に満たされていきます。

 

 

自分を知る旅の中では、霊性進化に向かっていきます。私たちは、この3次元だけに存在しているのではなく、多次元に生きている存在なのです。心と肉体と精神とスピリチュアリティ(霊性進化)…深淵なるハートの領域へと入ることで、自分の存在、すべてのものが愛おしく感性が研ぎ澄まされていき、意識が拡大されていきます。

 

また

 

魂にあるまだ自分でも知らない能力をフラワーエッセンスを使うことによって、引き出していくことも可能なのです。

 

大地に根付き、魂が輝きだし、日常生活の中に、いかに自分を活かしていきていくのか?

人生をいかに創造していくのか?

私たちは本来、魂の芸術家なのです。